Elephant in the Room

フィクションと死と医療をつなぐ実験的ブログ

音楽は同期したものばかり

 うーん。表現すべきコトバを失うというか、コトバにしないほうがいいというか。

 気になってはいたのだが、まるで何かに突き動かされるように、上映終了直前の映画館へ向かった。

 映画館でライブを視聴するのは、はじめての経験だ。

ライブ・ビューイング・ジャパン : 『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK:async』

www.youtube.com

 音楽は整ったもの、同期したものだ、ということが、単なる先入観だったことに気づかされる。

 決して心地よいものとは限らない。

 音楽とは、音とは、もっと広い概念なのだ。

 そのうちに、非同期の音楽の美しさが見えてくるから不思議だ。

 聴覚が、いや全身の感性が研ぎ澄まされたような感覚になる1時間だった。

 

 アルバムも聴いておきたい。

async

async

 

 

関連記事

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル