Elephant in the Room

フィクションと死と医療をつなぐ実験的ブログ

構造構成主義

現象とコトバの間にあるもの

「現象」と「記憶」は似ている。どちらも「私」の中に立ち現れる、個人的なものだ。 ただし、「現象」は可塑性のある、きわめて刹那的なもの。すぐに変質してしまうのだ。「現象」にはこういった特性があるということを、ぼくらは忘れがちだ。 「現象」は個…

関心は過去の体験に依存する?

はじめて見る景色のはずなのに「どこかで見たことがある」と感じることはありませんか。 はじめて聞く音楽のはずなのに「どこかで聞いたことがある」と感じることはありませんか。 そして、それがとても心地いいと感じることも。 どこかで見たことがある景色…

 Copyright © 2003, 2007-2018 地域医療ジャーナル