象の操作室

Elephant in the Room

フィクションと死と医療をつなぐ実験的ブログ

象の操作室、デザイン一新

 ブログデザインを一新した。単に気分的な動機によるものである。

 このテンプレート、メモ帳のようなテイストでなかなかいい。

 英字のほうが映えるデザインのため、タイトル「象の操作室」を英文タイトル「Elephant in the Room」としておいた。

 ちなみにこれはご存知のように、有名なイディオムである。

 weblioにはこのように書かれている。

見て見ぬふりをされた問題。

皆その問題を認識しているが、あえて触れようとしないタブーや政治的問題など物議を醸す問題を指す。

 

 問題がそこにある。

 医療における象とはなにか、これからも考えていきたい。

 

 Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル